川越 ゆりえ

ARTISTS

川越 ゆりえ
Yurie Kawagoe

【1987年】
富山県生まれ

【2011年】
富山大学芸術文化学部第2回卒業制作展「GEIBUN2」
ゲスト審査員五十嵐太郎賞受賞(高岡市美術館/富山)
富山大学芸術文化学部卒業 
シェル美術賞展2011(代官山ヒルサイドフォーラム/東京)

【2012年】
個展「レスポワール展2012」(銀座スルガ台画廊/東京)
公募-日本の絵画2012-(永井画廊/東京)

【2013年】
富山大学芸術文化学部卒業・修了制作展「GEIBUN4」ゲスト審査員都築響一賞受賞(高岡市美術館/富山)
富山大学大学院芸術文化学研究科修了 

【2014年】
アートフェア富山2014アートアワード 朝日印刷賞受賞(富山市民プラザ2Fアートギャラリー)
公募-日本の絵画2014 佳作受賞(永井画廊/東京) 

【2015年】
アートフェア富山2015アートアワード日本生命賞受賞(旧宮城家/富山)

【2016年】
公募-日本の絵画2016-(永井画廊/東京)

【2017年】
ART BOX152「弱虫博物詩」(西田美術館/富山)
アペルト07「弱虫標本」(金沢21世紀美術館/石川)

【2018年】
第92回国展 (国立新美術館/東京)
※’10から連続入選、’11奨励賞受賞、’14新人賞受賞 新準会員推挙、’15から無鑑査

【2019年】
ジャパン・クリエイティブ・センター(シンガポール)
Ascending Art Annual Vol.3うたう命、うねる心(スパイラルガーデン/東京)
個展 「BANAL EMOTION」(1010美術/神奈川)
個展 「川越ゆりえ 隣の羽音2019」(REIJINSHA GALLERY/東京)

現在、富山県にて制作

【主なメディア等】
2019年 月刊美術9月号《巻頭特集》ムシとアートの相似形(フラクタル) 掲載
2019年 NHK デザイントークス+(プラス)「Insects」 出演

20/24

PROFILE

【1987年】
富山県生まれ

【2011年】
富山大学芸術文化学部第2回卒業制作展「GEIBUN2」
ゲスト審査員五十嵐太郎賞受賞(高岡市美術館/富山)
富山大学芸術文化学部卒業 
シェル美術賞展2011(代官山ヒルサイドフォーラム/東京)

【2012年】
個展「レスポワール展2012」(銀座スルガ台画廊/東京)
公募-日本の絵画2012-(永井画廊/東京)

【2013年】
富山大学芸術文化学部卒業・修了制作展「GEIBUN4」ゲスト審査員都築響一賞受賞(高岡市美術館/富山)
富山大学大学院芸術文化学研究科修了 

【2014年】
アートフェア富山2014アートアワード 朝日印刷賞受賞(富山市民プラザ2Fアートギャラリー)
公募-日本の絵画2014 佳作受賞(永井画廊/東京) 

【2015年】
アートフェア富山2015アートアワード日本生命賞受賞(旧宮城家/富山)

【2016年】
公募-日本の絵画2016-(永井画廊/東京)

【2017年】
ART BOX152「弱虫博物詩」(西田美術館/富山)
アペルト07「弱虫標本」(金沢21世紀美術館/石川)

【2018年】
第92回国展 (国立新美術館/東京)
※’10から連続入選、’11奨励賞受賞、’14新人賞受賞 新準会員推挙、’15から無鑑査

【2019年】
ジャパン・クリエイティブ・センター(シンガポール)
Ascending Art Annual Vol.3うたう命、うねる心(スパイラルガーデン/東京)
個展 「BANAL EMOTION」(1010美術/神奈川)
個展 「川越ゆりえ 隣の羽音2019」(REIJINSHA GALLERY/東京)

現在、富山県にて制作

【主なメディア等】
2019年 月刊美術9月号《巻頭特集》ムシとアートの相似形(フラクタル) 掲載
2019年 NHK デザイントークス+(プラス)「Insects」 出演